子役タレントの種類

テレビ、ドラマ、映画、バラエティー番組、ミュージカル、舞台などで幅広いジャンルで活躍している子役タレントは色々な種類があります。

 

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

 

キッズモデルや赤ちゃんモデル、バラエティ番組などで活躍する子役タレントや、児童俳優の子役、歌手、キッズモデル、ジュニアモデルなどは全て子役タレントです。

 

ドラマや映画で人気が出た子役タレントがバラエティ番組でも活躍することが多いでしょう。

 

子役タレントが活躍できるジャンルは幅広いので、自分の得意な部分を活かして活動できます。

 

年齢的にみると0歳〜15歳の中学3年生くらいまでを子役タレントと呼びます。

 

活躍の場が広がる子役タレントの数は増えており、子役タレントになりたいという子供も年々急増しているため、オーディションに勝ち残るのは非常に大変です。

 

子役のオーディションの流れ

子役タレントになるためには、子役タレントオーディションに合格しなければなりません。

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

子役タレント事務所のオーディションを受けるのが一般的です。

 

インターネット応募でオーディションシートを送付し、書類・写真選考を受けます。

 

子役オーディションは狭き門なのでこの書類審査で大きくふるいにかけられてしまうでしょう。

 

書類審査に合格したら、面接審査に進み、審査員による面接とカメラ審査などが行われます。

 

またオーディションによっては、実技審査を実施する場合もあります。

 

実技審査の内容はそれぞれで、特技を披露する、自己紹介をする、即興でダンスを踊る、課題曲の歌の審査などがあるでしょう。

 

オーディション審査が終わったら合格発表になります。

 

だいたい数日〜数週間程度で結果が郵送もしくは電話で知らされます。

 

晴れてオーディションに合格し、芸能事務所に合格したらそこからが本当のスタートです。

 

演技、歌など子役として活躍するためのレッスンを受けることになります。

 

子役オーディションに受かる人と受からない人の違い

子役オーディションに受かる人に共通しているのは挨拶などがしっかりできる「礼儀正しい人」です。

 

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

 

子供と言っても、子役として活躍するためには大人がいる社会で社会人としての常識をわきまえる必要があります。

 

約束の時間に遅刻してくる、挨拶できない…という子供は子役オーディションには受かりません。

 

大きな声で挨拶ができる、部屋の入退室時にはきちんとお辞儀をするなど、ちょっとした日常動作で礼儀作法がなっているかどうか?は見分けがつくでしょう。

 

オーディション時には礼儀がなっているかどうか?を審査員はチェックしていますよ。

 

また自分の長所や、自分らしさをしっかりとアピールできる子供は、子役オーディションに合格しやすいです。

 

見た目の可愛さ、かっこよさよりも、以下に個性をアピールできるか?という点が重要になります。

 

子役の仕事とは?

子役の仕事は多岐にわたります。

 

CMやモデル、ドラマや映画、舞台、ミュージカル、歌手など幅広い場所で活躍できます。

 

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

 

また最近では子役タレントも増えてきており、バラエティ番組などで活躍する子役タレントも増えていますね。

 

0歳児など赤ちゃん子役の場合は、赤ちゃん向けの商品(おむつやミルク)などのCMや、テレビドラマや映画の赤ちゃん役と活躍します。

 

またドラマや映画などに出演する場合、重要な役として登場することも多いので、演技力が必要になります。

 

キッズモデルは、キッズ服を着てファッションショーに出たり、雑誌などで活躍したりします。

 

映画やドラマで人気が出た子役はその後、CMやバラエティ番組などでも起用されるチャンスが広がりますよ。

 

実際に子役オーディションから成功した芸能人は?

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

 

・新井美羽ちゃん

13歳の新井美羽ちゃんは芸歴11年の子役で、ドラマや映画、CMなどで引っ張りだこです。

 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」や、朝の連続テレビ小説「わろてんか」などに出演し、その人気は全国区となりました。

 

抜群の演技力で、見る人を惹きつけます。

 

・粟野咲莉ちゃん

粟野咲莉は2010年生まれの子役タレントです。

 

田中圭さんがアイス職人として登場している「MOW」のCMや、「べっぴんさん」「なつぞら」などのドラマでも活躍しています。

 

「なつぞら」では広瀬すずさんの幼少期役を熱演。

 

表情の使い方が絶妙です。

 

・寺田心くん

ドラマや映画で人気を集め、現在ではバラエティー番組でもよくお見かけする寺田心くんは2008年生まれの子役タレントです。

 

中性的な雰囲気がかわいらしい半面、大人顔負けの発言と抜群の演技力のギャップが魅力的です。

 

【テアトルアカデミー】タレントオーディション

 

有名子役タレントが数多く在籍
赤ちゃん子役は親子レッスンが受けられる
技術面はもちろん、礼儀作法やマナーなどが身につく

 

テアトルアカデミーの赤ちゃんモデルや子役の活躍は、子役界の中でも群を抜いています。

 

幼児番組に出演している赤ちゃんの多くは、テアトルアカデミーに所属していますよ。

 

有名子役も多数おり、充実した教育システムが魅力です。

 

テアトルアカデミーでは赤ちゃん部門のオーディションに合格すれば、無料の親子レッスンが受けられます。

 

また、歌、演技などの技術面だけではなく、礼儀や挨拶などの子役としてのマナーも身に着けることができるでしょう。

 

 

キャストネット

https://www.kids-model.com/

 

インターネットで手軽に書類審査できる
マネージャーが在籍しておりサポート体制が充実
登録された情報で自動的にプロフィール制作

 

キャストネットはベビーやキッズモデルの芸能事務所です。

 

0歳から15歳なら全国どこでも登録でき、レッスンなしの読モ活動もOKです。

 

19年の実績があり、入会選考なしで誰でもすぐに簡単登録できる手軽さが人気を集めています。

 

雑誌に出たい、CMに出たいという普通のお子さんの活動をサポートするキャストネットは、年会費も16500円と他事務所に比べてとてもリーズナブル。

 

登録写真もママが撮影した写真で大丈夫で、お仕事も自分で選択できる自由度の高い事務所です。

 

 

ホリプロ

https://www.horipro.co.jp/

 

少人数制で個人の能力を伸ばしてくれる
適性にあった仕事のオーディションを案内してくれるサポート体制あり
実績豊富で、長年の育成ノウハウを活かしたレッスンが受けられる

 

ホリプロは数ある芸能事務所の中でも大手です。

 

一般公募オーディションで新人を発掘して、売れっ子タレントに育てることが上手だと言われています。

 

ホリプロの中でも赤ちゃんモデル、子役の育成スクールはH・I・Aが行っています。

 

ホリプロは多くの著名人を輩出してきた長年の実績があるので、これまでの経験や、育成ノウハウを活かして、効果的な実技レッスンを行い表現力を養うことができるでしょう。

 

またサポート体制も充実しており、通所の必要がないので親の負担も少ないと評判ですよ。

 

子役オーディションのQ&A

子役オーディションの合格率はどれくらい?

子役のオーディションには事務所オーディションと作品オーディションがあり、子役オーディションに合格するのは、非常に狭き門です。

 

子役のオーディションを受けるなら※合格までのまとめ

 

事務所オーディションでは、1次の書類審査で4分の1程度が2次審査に通過し、その後3分の1程度が合格になります。

 

作品オーディションの合格率は、それぞれのオーディションによって異なりますが、数十倍〜数百倍という合格率になるでしょう。

 

レッスン料はどれくらいかかる?

子役になるために芸能事務所に所属することになります。

 

芸能事務所では歌、ダンス、演技などそれぞれのレッスンを受けますが、レッスンを受けるにはレッスン費用が必要になる場合もあります。

 

レッスン費用は平均2〜3万円以上はするでしょう。

 

ただ芸能事務所によっては特待生制度などがあり、スカウトされた場合などはレッスン費用がかからない場合もありますよ。

TOPへ